地域支え合い無償ボランティアを行っています。

私は埼玉県小川町のやなぎ社会福祉士事務所で福祉の無償ボランティアを行っています。

人はgive(ギブ)をすると見返りを求めがちです。私もそう思います。give(ギブ)」のつもりのボランティアが押しつけになっているのに気づかず「何もお礼が無い」と相手を非難さえしてしまうこともあります。

私はgive&givenで無償ボランティアをやらせてもらっています。無償なのでお金も何もいりませんが、実は「与え与えられる」関係だったりします。私から受けたボランティア支援をありがとうと感じた人からは、必ずいつか忘れた頃に恩返しがあります。

人は感謝を覚えていていつかお礼がしたいと思っているんです。やってあげたことは覚えていてやってもらったことは忘れがちですが…。

全く見返りを求めてない素振りをして…、でも実は恩返しがしやすいように与えています…地域の困りごとの解決やコミュニティカフェの運営など今後も無償ボランティアという形で与え続けていきたいです。

地域支え合いボランティア募集のチラシをダウンロードできます。 | やなぎ社会福祉士事務所(Social worker office)~福祉のなんでも屋~ (yanamaro-office.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です