コロナに太刀打ちしようとしても無理です。

そもそも、ワクチン打つのが当たり前みたいな同調性もどうかと思うし、ワクチン打ったからもうコロナに感染しないみたいな噂も…変に恐がる必要もないのだけどウイルスを甘く見過ぎてると思う。ちなみに私は優先接種の該当者だったがワクチンは打たなかった。
私はコロナウイルスと共存の道を探る。いくら排除防御対策しようとしても無理ですよ。人間だってコロナと同じ生き物の一種で、この世界で生かせてもらってるだけ。大自然の摂理には勝てません。当たり前のように見えないウイルスはどこにでも存在していて、私たちの生活圏域にどんどん入ってきますよ。

人類の進化の歴史には感染症との長い闘いがあった。だから新しいウイルスに敏感になることは、私たちのDNAに緊急事態として刻まれている周知の事実である。それと同時に新しいウイルスがやってきたら、その対処方法を長い歴史からDNAは学習してきている。一つにはご存じのとおり身体の免疫力で新しいウイルスに防御する仕組みを持っている。いずれにしてもコロナウイルスはいずれ人類に蔓延することは間違いないが、簡単には人間を死に至らせないほどに弱毒化し、人間も抗体によりコロナウイルスに対応する身体へと変化する。共存の道を歩むことになるのは間違いない。

コロナに太刀打ちしようとしても無理です。” に対して2件のコメントがあります。

  1. れいこ より:

    私も同じ考えです
    自然て、よく出来ている
    何故こうなったかを 考える人はすくないのかな? 利己主義を改めなければね

    1. れいこさん、コメントありがとうございます。
      コロナが猛威を振るっているのは自然の流れなんですよね。
      絶対にそれに逆らうことはできない。
      人間はいろいろな知恵と技術で自然に働きかけているけど
      たぶん何をしてもなるようにしかならない。
      コロナもそうです。いくら対策しても次から次へ新種株がでますよね。
      コロナだってバカじゃない、行きるために必死のはずです。
      人間は利己主義になってしまった…そう想います。
      人間だって自然界の中で生きている何億という生物の中の
      ただの1種ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。