ワクチン接種で亡くなった方々へ(しかるべき事実として認めるべきですよね)

コロナ感染やワクチン接種も非常に危険かもしれない。非常に痛ましいですが現実に亡くなられる方もいる。高齢者だけでなく基礎疾患がある方も然りだが、健康面でなんの問題もなさそうな方も亡くなっている。

事実としてコロナ感染だけではなくワクチン接種後に亡くなる方もいる。しかし、ワクチン接種が死亡の原因かどうか…国の見解は一度も因果関係を認めたことはない。

私の近い知人でもワクチン接種後に急に体調が悪くなり翌日に亡くなった方もいる。前日まで元気に仕事をしていたそうで同僚の知人はひどくショックを受けていた。ワクチン接種が原因だと思うが…でも確かにワクチンが原因だとも言い切れない。実際は誰にも解らないのである。

国はコロナワクチンは未知のもので接種後にどんな副反応があるか把握できていない旨の発言を公に行っている。これはワクチン接種後に死亡する人も副反応の一つとしてあると認めていることですね。どんな予防接種もそうですがワクチン接種により死亡するリスクは必ずある。コロナが特別ではないのだが、コロナワクチンが未知のものであり一定の年月をかけて信頼性が向上した他のワクチンとは違う。

「新型コロナウイルスは新種であるがゆえに未知、コロナワクチンも出来たばかりで未知の部分が残る、よって副反応も今後数年に渡って想定できないことがあってもおかしくない」

コロナワクチン接種後に死亡したという事実は「限りなくコロナワクチン接種と因果関係あり」と言っても常識から逸脱しているとは思えない。


※本業とは別ですが、当サイトの「ひとやすみ」と称する一つのカテゴリの投稿として、参考に見ていただけたらと思います。

※あくまで柳辰夫の個人的見解です。

ワクチン接種で亡くなった方々へ(しかるべき事実として認めるべきですよね)” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆう より:

    お久しぶりです。私は別の仕事についています。ワクチンのことは周りから言われません。
    今は恵まれています。明るい兆しもあります。ノババックスの従来型の組み換えタンパクワクチンが去年の12月に申請しました。これならワクチンを打っていいと考えています。今年の3月には、塩野義製薬のワクチンも申請をします。こちらもおんなじワクチンです。
    これなら介護職につけるかもしれないので、
    承認を待っています。明るい方向に向けばいいなと思います。

    1. 明るい方に向けばいい、そのとおりですね。医療福祉介護職は常にコロナ感染と隣り合わせです。だから人一倍感染のリスクを避ける行動を心がけなければならない。
      私は毎週温泉に行っています。毎週都内にも出かけています。人に言わせると無自覚な行為だと非難されるでしょう。だからあえて人には言いませんが。
      私の行動はコロナウイルス感染リスクを避けるため、感染時の重症化を避けるため、人々の意識を変えるための実践だということを…
      たぶん誰に言っても理解されることはないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。